LiveCaからのお知らせ

台湾南部地震救援金・義援金の寄付を決定いたしました。


2月6日午前4時57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード6.4の強い地震が発生、震源に近い台南市では複数のビルが倒壊するなどの被害が起きています。

LiveCaではスタッフ一同で話し合い、本災害の緊急救援活動被災地復旧支援ならびに被災者支援生活支援復興支援を目的に2月1日〜2月29日までの売上の一部を寄付させていただくことに決定いたしました。

偽善者と言われ批難されるのでは?とのスタッフ意見もありましたが

2011年3月11日に発生した東日本大震災に際して多くの国から多大なご支援を頂き、日本人は大変勇気付けられました。

そのなかで最も多額の義援金を送って頂いた台湾に、恩返しの意味を込めてこの度支援金の寄付を決定いたしました

支援金寄付は日本赤十字を通してと考えておりましたが、「日本赤十字は台湾赤十字組織による救援事業を支援する」と書かれているため、不安視する声がNET上でも多数でています。


taiwan

過去の記録でも義援金の行方が不明などの報道もあり、LiveCaでは現在友好都市でもある加賀市が設置している
「台南市義援金受付け」での申込または「Yahoo基金」のどちらかでの申込を検討しています。

※こちらのページは皆様に救援金・義援金を募る募集広告ではありません

【注意】台湾南部地震で現地の方々の本当に望んでいること

現地に住む日本人の方がこのような記事を配信している事実もあります。
寄付に執着することにより、本当に震災現地の方が望んでいることも忘れずにこの度のプロジェクトを進行していきたいと思います。

前原和裕さんブログ【あしたもっと遠くへいこう】から

「日本人のみなさんへ。台南地震へ募金なんかするより、台南人がもっと喜ぶ応援方法を台南在住のぼくは伝えたい」

あしたもっと遠くへいこう

※こちらの写真は前原和裕さんブログ【あしたもっと遠くへいこう】からお借りしています。

お知らせ窓口

日頃からご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
こちらの窓口では、各種お知らせや注意喚起などを掲載しています。

類似サイト・類似サービスにご注意ください

各国の【お客様の声】

LiveCaニュース

ページ上部へ戻る